新たなる段階へ

2018.04.23.23:22

最近は車とバイクの事ばかりで他の事は書いてません。このブログは「あっ」と思ったら何でも書くブログ。「あっ」と思う事は無いのかというと、そんな事はありません。

最近のニュースでは北朝鮮が核実験を中止したという事。しかしこれ、そのまま素直に受け止められるのでしょうか。どこかの国は疑いも無く信るかと思いますが、懐疑的に見るのが常識かと。信用するに値する国かというと全然というのがピッタリ。

むしろ、核開発が新しい段階に達したので、わざわざ本物を爆発させて実験する必要が無くなったのだと思うのです。シュミレーションで充分なデータが得られるようになったから核実験が要らなくなったのだと。それに核を運搬できるロケットもシュミレーションで開発できるようななったのだと思うのです。

ある意味、ローテクっていうのは脅威です。どこへ飛ぶのかわからない。トマホークといったロケットミサイルよりもローテクノロジーのミサイルの方が妨害電波もなんのその、予測できないものだと思うのです。仮にV2ロケットが飛んできたら最新鋭システムはあたふたしてしまうのでは。構える方も対策が難しいかと。

核実験を中止したからこそ、より警戒レベルが上がったように思うのです。
スポンサーサイト

効果的な練習は?

2018.04.23.23:02

今日はステルビオを引っ張り出して慣熟走行です。

高速道路を走って距離を稼ぐ走行はお金と時間がかかってしまうので止めました。

短時間で効果的な練習を模索しています。1時間で走れる距離は20km。30分なら10km。単純に、1時間練習するより30分練習する方が時間と費用が半分になります。百里航空祭で戦闘機パイロットに聞いてみたのですが、1回の訓練で飛ぶ時間は1時間位だそうです。5時間も6時間も飛ぶ時はあるんですかと聞いてみると、ほとんど無いみたい。それに最近、元ヘリコプターパイロットのブログを読んでいると、吸収できるのは限度があるから何時間も飛んでもそれに見合った効果は期待できないような事も。自分の例では車の免許を取るまでに自動車学校で乗った時間は26時間。それならば、26時間ぶっ通しで乗ってれば免許所得出来る技量が身に付くかというと、それな無いだろうと思うのです。日数をかけて乗ったからこそ26時間で運転免許所得に至る技量を身につけたのだと思うのです。

1日1回30分しか乗れなくても、とにかく回数を乗る事が優先。

今日はいつもよりUターンがより低速で、しかも安定して出来るようになったと喜んだ。ステルビオが小さく感じる。

しかし…、もうすぐ帰着というところでギクシャクしてしまった。野球に例えれば、突然ピッチャーが乱れてしまったようなもの。時にはこんな事もあるさ!

DSC09657.jpg
本日の走行距離10.2km。

DSC09658.jpg
走行時間31分。燃料警告灯が点灯してから19.3km走ってます。燃料警告灯が点灯してからガス欠までの走行距離はどの位?こういうデータって貴重ですよね。だからといって試す気はありません。ステルビオはツーリングで50kmくらいかなぁっと想像するのみです。慣熟走行では30kmがせいぜいかもしれません。

電撃

2018.04.23.06:52

DSC09653.jpg
リモコンにあまり反応しなくなったのですからロックを解除する時はキーを差し込むようになりました。その時、電撃が走った。この時期でも静電気を帯びてたりして、チョット警戒してしまう。でもこれ、手のリハビリにいいのかなと思いました。仕事車のキーはオール金属で、リモコンなどシャレたものは付いてません。時に、この時期でも電撃が走る事があります。

ST4s、慣熟走行

2018.04.23.06:46

記録の為に書いているブログですからこれも記録。

DSC09654.jpg
昨夜はST4sを引っ張り出して慣熟走行。段々と乗れている感じがして来て嬉しい限り。走行距離8.7km。走行時間、よく見てなくて30分位でした。

電池交換

2018.04.23.06:43

DSC09645.jpg
セリカのリモコンキーの電池を交換しました。というのも、最近は反応がよくなくなっていたのです。

DSC09646.jpg
プラスの精密ドライバーでネジを外します。このネジはいつの間にか緩みやすくなってしまって、精密ドライバーは常備品になりました。

DSC09647.jpg
蓋を開けるとこんな感じ。

DSC09648.jpg
新しい電池に交換します。これが意外と悪戦苦闘でした。手元にあるのはプラスの精密ドライバーと普通のドライバーのプラスとマイナス。マイナスドライバーでほじくり出そうとしても厚過ぎて入らない。もちろん、爪でもダメ。マイナスの精密ドライバーがあればと思っても、手元に無し。たまたま、薄い金属板があったので、それで何とかほじくり出しました。

DSC09651.jpg
こうして基盤というか、元の部分を外せるのですが、ホコリなどが入り込んでます。

DSC09652.jpg
新しい電池に交換して、蓋を取り付けて作業終了。早速、リモコンキーで操作をしてみたところ、あまり変化がありませんでした。全く反応しないわけではないのですが、目立った変化は…。接点や何かが劣化しているのかなぁっと思う次第です。

セリカの延命

2018.04.22.06:45

セリカに延命処置を施しました。見る人が見れば「?」でしょうが、自らやるにはこれしか方法が思い付きません。

DSC09619.jpg

DSC09620.jpg
車体を最低限リフトアップします。

DSC09622.jpg
手の届く範囲で可能な限り錆を落として、

DSC09621.jpg
これを塗ります。まぁ、これだけなのですが…。

DSC09624.jpg
塗れるのは上っ面だけで、手の届かない所、見えない所はどうにもなりません。

DSC09628.jpg
苦しい姿勢で写真を撮っているので鮮明なものが撮れなかったのですが、ヒビのあるジョイントブーツ。まだ破けてないという事で交換は見送る事になったのですがこの車、人によって見立てがかなり異なるんじゃないかと思いました。人によっては、あるいは工場の方針によっては点検といっても意義が異なるのではないかと。現状でよければそれでよしとするのと、現状では問題が無くてもそろそろ不具合が起きそうな所は予め対策しておくのがよしとするものでは異なるのではないかと。点検をディーラーに出したらどうだろうかとも思わなくても無かったのですが、その後車検の時期になるとジャンジャカジャンジャカ電話が来るのもヤダなぁっと思ったのと、最初に声掛けしていた上、仕事車の点検もお願いしている事もあったのでそのまま点検に出したのですが。

DSC09633.jpg
錆でやせ細った燃料パイプ。現状では燃料漏れは無いのですが、強度は大丈夫かと不安を感じる部分でもあります。手で出来る限り錆を掻き落とす事はしないで、軽く、ほどほどに錆を掻き落としてこちらはシャーシブラックをジュバーっと吹き付けました。

DSC09632.jpg
抜けかかっている左リアのショック。スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換した時はこれは無かったので、本当につい最近に発生したのだと思います。1ヶ月前にこれが発生したとしたら…。

DSC09631.jpg
これはオイルクーラーでしょうね。その向こうがインタークーラー用のラジエター。18年以上乗っていて初めて見た、こんな人間がブログを書いているのです。

DSC09635.jpg

DSC09637.jpg
車体を下から見る事は、普段は見えない所が見える事でもあります。ドア下にお錆様が…。

DSC09639.jpg
すぐさまカー用品店に行って、これを購入。

DSC09638.jpg
余計な所は塗らないようにと養生して、
DSC09643.jpg
DSC09641.jpg
お錆様の手当てです。

DSC09640.jpg
今回の“軽量化”。

ステルビオ、慣熟走行

2018.04.20.23:13

DSC09601.jpg
前回の走行時間は33分でした。

今日はステルビオを引っ張り出して慣熟走行。という事は、昨日は乗る時間が無くて慣熟走行は止めたのでした。

ステルビオのようなバイクは視点が高い。展望台にいるようなもので、見通しがいい。周囲の流れがよくわかる。飛び出しそうな車も事前に察知できるから対応も出来る。このテのバイクはこういう良さもあるのだ。

DSC09602.jpg
走行距離9.1km。

DSC09603.jpg
走行時間27分。

DSC09604.jpg

DSC09605.jpg
ステルビオはこの部分の乗車前、乗車後の点検が欠かせません。が、なかなか習慣にならないもの。だって、こんな所が割れるなんてカンガエラレナイから。どう見てもリコール案件だと思うのだが…。国土交通省自動車局審査・リコール課に報告しても、意味あんのかな?

久し振りの更新

2018.04.19.23:36

久し振りに前のブログを更新しました。まだ全容量は使いきっていなくて、過去記事の手直しやこれからの管理に必要だと思うだけの容量は残してある。写真掲載は出来ないけどね。

前のブログは月1で更新しようと決めているのだが、意外や意外、これが結構難しいものだと実感。毎日書く方が遥かに楽です。なぜかというと、月1では習慣にならないから。ついつい、書きそびれてしまう。明日にしよう、明日にしようって。1ヶ月位平気で過ぎてしまう。ブログを続けられる人は少ないのですが、それを実感します。

首都高から

2018.04.18.22:41

DSC09550.jpg

ST4s、慣熟走行

2018.04.18.22:40

今日はST4sを引っ張り出して慣熟走行。

もちろん夜間になってしまうのだが、存在に気が付いていないのではないかという割り込みが2回あった。プロジェクターライトは見た目はいいのですが、小さな点でしかないので気付かれにくいという盲点があるように感じます。

DSC09552.jpg
写真では上手く撮れないのですが、光の点が小さい。これが距離の判定を狂わしてしまうと思うのです。

DSC09553.jpg
走行距離11.1km。走行時間、意識してませんでした。30分位?
訪問者
プロフィール

シン

Author:シン
旅好き人間が足跡を綴るブログです。「アッと思ったらブログネタ」をモットーに日常的な事も書いてます。時にはグチも書くのはご愛敬。眠気と戦いながらガンバって書いてます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR