fc2ブログ

メダカ水槽のメンテナンス

2024.05.18.19:20

ついでながらというよりも、手順としてはメダカ水槽からメンテナンスを始めてます。いつものようにコケ取り、フィルター清掃、水換え。

P5181752TG6240518.jpg
20リットル近く交換しました。

P5181753TG6240518.jpg
アナカリスがヘビみたいでチョット…。葉がウロコのように見えます。

P5181758TG6240518.jpg
最盛期には35匹くらいいたメダカも、次々と力尽きて今や4匹のみ。その内の2匹が卵を産んでます。去年は繁殖は全く行いませんでした。というもの、遺伝的に危険な領域に入っているのではと思ったからです。また、これ以上増やすと面倒見切れないレベルでもありました。

P5181760TG6240518.jpg
ところが今日、アナカリスに卵が付着しているのを発見。実際に見てしまうと保護しようとなる訳でして。

P5181761TG6240518.jpg
卵は取り出してネットに入れ、産卵のそれを用意するのでした。

P5181763TG6240518.jpg
更にもう1個卵を見つけ、それをネットに入れました。

P5181764TG6240518.jpg
見えづらいのですが、卵がカビに覆われてました。

P5181765TG6240518.jpg
取り出します。

P5181767TG240518.jpg
指で摘まむと2つほど生きている様子(写真は1個だけですが)。生きている卵は指で軽く摘まんだ位では潰れないのです。それをネットに入れるのですが、写真の卵がポロリとフロアに落ちてしまいました。さぁ、大変!かがみこんで探す事3回。ついに卵は見つる事が出来ませんでした。
スポンサーサイト



金魚水槽のメンテナンス

2024.05.18.19:05

今日はやる気スイッチを押して金魚水槽のメンテナンス。いつものようにコケ取り、水換え。アップし忘れたが1週間前に砂利の掃除の意味で10リットルほど水換えしていた。が、ここんとこ濁ったり、コケの生え方がいつもと違ったりだった。

IMGP0923K240511.jpg
1週間前の5月11日の写真。チャキチャキアップしないと「あしあと」になりません。この時は砂利の掃除という感じでバケツ1杯分、10リットル程度の水を交換したのです。

ところが、早い段階で水が濁るという現象が起き、交換しなければなと思いつつも出来ないまま。今日になって水換えとなったのでした。

IMGP0956K240515.jpg
5月15日の金魚水槽の写真。水が濁っている。コケが生えたから濁っているように見えるのかなと思ったのですが、上から見ると砂利が霞んで見える。やはり、水そのものが濁っているような感じ。不思議な事に2日後には濁りが薄まったのですけど。

そして今日、
P5181754TG6240518.jpg
コケ取りしつつ水換えです。30リットル以上の水を取り換えました。

バイクに身をゆだねて

2024.05.18.00:45

昨日はようやくステルビオを引っ張り出した。

IMGP0971K240517.jpg
ウォームアップ中のステルビオ。

仕事が終った後のバイクは風呂上りに飲むビールみたいなもの(現実に終わってないのだが)。ステルビオの低中速域のトルクはバイクに身をゆだねるような走り方を可能にする。見えるものが映画の1シーンみたいだった。しかも、歌なんか歌っちゃたりして。薬師丸ひろ子の「時代」。旅を続ける人々は いつか故郷に…。冷たい雨に打たれましょう。今日は倒れた旅人たちも生まれ変わって…。CBR400Fに乗り始めた頃に印象に残っているんだよなぁ。いや~、バイクって本当にいいですね。

IMGP0972K240517.jpg
昨日の走行距離14.5km。

こんなのが欲しい

2024.05.18.00:36

今日も午前様。この1週間、1日6時間以上寝た事が無い。寝不足がヤバいレベル。

さて昨日は、上空を飛行機が飛んでいた。音からして旋回している様子。

これはチャンス!

急いでK-70を取り出した。

IMGP0966K240517.jpg
付けっ放しにしているシグマ18-250の最大ズームで撮影。小型機をブルーインパルスに見立てて、画角を体感する。もっともっと、ドンドン撮って画角を体得しないと。今度はズームを引っ込めて小型機を撮る事に。だが、戻って来ないでそのまま飛び去ってしまった。

こんなカメラが欲しいと思った。ブルーインパルス専用カメラ。レンズでもいいんです。アップして大迫力で撮る。その一方でスタークロス、キューバンエイト、キューピットをワイドで撮る。これが1つのカメラ、もしくはレンズで撮れたならと。演舞中はとてもじゃないがレンズの交換なんて出来ない。そもそも、レンズ交換はとても気を使う物。風が吹いている野外ではセンサーにゴミが付いてしまう。撮っている時は意外と気付かないが、パソコンに取り込んでから気が付いたりする。例えはアレだが、パンツを履き替えるようなもの。それに、レンズ交換は非常にやりにくい。手が3つ欲しくなる。だからレンズ交換しないで済むようなレンズ、もしくはカメラが欲しいと思った。

更に…。美ら海水族館専用。おきチャン劇場からジンベイザメのいる大水槽までパッチリとれるカメラ、もしくはレンズ。レンズのラインアップを見ると、素人の目立てですが、ブルーインパルスにしろ美ら海水族館にしろ帯に短し襷に長し。便利なレンズを作ってしまうと売れなくなるからチョットだけ不便にしているのか?なんて思ってしまう。カメラを2つ持って違うレンズを付けるというのも荷物になる。ブルーインパルス専用、美ら海水族館専用、そんなのが欲しいと思った。

IMGP0967K240517_20240518003139df4.jpg
ホンダ・トゥディ。随分年季が入ってますね。1度、乗せてもらった事があります。それは教習所に通っていた時。姉の友達が中免を取りに通っていたのです。こちらの教習が終るまで1時間待って貰って、帰りに乗せてもらったのです。すっかりと忘れていましたが、この車を見てそれを思い出しました。

IMGP0968K240517.jpg

IMGP0970K240517.jpg
ペンタックスのカメラは緑の写りがよいそうで、試しに撮ってみました。K-70は最新鋭のカメラとはいえなく、最新のカメラと比べると見劣りします。が、カメラに合わせる、カメラの特徴を引き出すにはどうしたらいいのかをかんがえるようになりました。

あちらを立てればこちらが立たず

2024.05.17.06:05

昨日は池袋の東武百貨店に行った。更にビックカメラ、ヤマダ電機にも行ってみた。その分だけ時間が必要になった。だが、仕事は終わってない。今日の準備もしないといけないし、見積もりもしないと。これをしない事には仕事が回らない。

何かと負担が大きいから過去例から見積もりしようとした。が、やめた。というのも、先日はこんな事があった。1個145円(146円だったかも)の物を50個買った。レジで支払った時、いやに金額が大きいなと思った。レシートを見ると218円になっている。表示されている価格と違うという訳で、差額を返金してもらった。次の次の日に行ってみると、先に購入したものは218円になっていた。という事は、レジでは218円で登録していたものが、売り場ではまだ表示を変えられてなかった可能性があるかも。そんな“タイムラグ”で買ってしまったので返金となったのかもしれない。何かとドンドン高くなっているので価格表示が追い付かなかった可能性がある。

という訳で、過去例から見積もりするのは止めて、改めて1つ1つ金額を弾き出してから見積もる事にした。そうすると時間がかかるわけで…。結局は数量もあったので過去例に準じてしまった。でも、こうしないと自分が出した金額に説得力を持たなくなる。

まぁ、時間がかかってしまったし、東武百貨店にも行ったのでステルビオに乗る時間は無くなってしまった。

IMGP0965K240516.jpg

昭和レトロな世界展

2024.05.17.05:50

日付が変わってしまったが、頑張ってブログを書くぞ。と息込んだものの、眠気には勝てず…。

昨日の仕事先は池袋だった。本当は先日の13日、月曜日の予定だったが、雨で昨日になってしまった。

仕事終了後、東武百貨店へ。この場合、一旦戻って、しっかりと仕事を終えてから再び池袋に行くのが本来なのだが、そうしてしまうと東武百貨店の営業時間が終ってしまう。ある意味ではサボリでもあるが、仕方ないよねと割り切る事にした。

P1122352LX240516.jpg
露出が-1になっていて、暗くなってしまった。東武百貨店で「クラシックカメラ博」が昨日から始まったから見に行ってみよう。これはというレンズが見つかるかもしれない。というのも、今やシグマやタムロンでペンタックスKマウント用レンズは発売されてない(海外製ではあるみたいだが)。もしかしたら中古レンズでいいのが見つかるかも、そんな期待もあった。で、実際に東武百貨店についてみると、「昭和レトロな世界展」が開催されていた。「クラシックカメラ博」は同時開催なのだろう。

P1122365LX240516.jpg
8階催事場で開催中。

P1122368LX240516.jpg
鉄腕アトム。

P1122367LX240516.jpg
赤電話。

P1122363LX240516.jpg
ハローキティ。

会場内ですからね、撮るのはためらってしまう。ここは〇、ここは×という表示が明確にあれば別ですが。

「わぁ、懐かしい。ヤバいヤバい」

なんて声も聞こえてきた。昭和と令和がゴチャになているような。夢中になっていた人には懐かしいグッズの数々。そうでない人には然程…。過去というのは増幅される。良い思い出は更に良く、悪い思い出はさらに悪く。懐かしんでいる人達を見て、そう思うのでした。1970年の大阪万博のグッズが興味深かったですね。来年の万博はどうなるのだろう?

「クラシックカメラ博」の方はこれといったレンズは見つからなかったものの、別に視点ではカメラの博物館みたいなものだったので、いろんなカメラを見る事が出来た。このテものは初日に行かないと、いいものから売れてしまう。残り物に福は無いのです。

P1122359LX240516.jpg
スカイデッキにて。

P1122361LX240516.jpg
こちらの方は車で来たという事で我慢我慢。

P1122356LX240516.jpg
スカイデッキからサンシャインビル。

チャンスは一瞬

2024.05.16.07:23

昨日はヘリコプターが比較的低い高度で飛んでいた。

これはチャンス!

急いでカメラを取り出したものの、ヘリコプターは飛び去ってしまった。

IMGP0957K240515.jpg
カメラはペンタックスK-70にシグマの18-250を付けて、18ミリ、35ミリ換算で27ミリで撮ったもの。最大ズームでも撮って画角を体感したかったのだが、ヘリコプターは飛び去ってしまった。

昨日も乗れず

2024.05.16.07:20

IMGP0958K240515.jpg
昨日はバイクに乗りたかったが、何かと用事が…。ようやく乗れる頃には雨…。で、昨日も乗れず。

画角による違いを体験

2024.05.14.23:45

先日、上野動物園に行った。その帰り、レンズポーチを買う為にヨドバシカメラに行ってみた。その際、チョットだけカメラを物色。その中におやっと思うカメラを見つけた。ソニーRX10M4。レンズ交換が出来ないネオ一眼というもので、24-600をカバーする。F値は2.4-4でなかなかいいように思った。ソニーのカメラらしくAFも速い。だけど、センサーサイズが1インチで重量が1㎏あり、更にお値段が…。

ただ、このカメラだったら水族館から動物園、更に航空祭で活躍するんじゃないかと思った。ちょっとばかりいじってみると操作系というかアルゴリズムはα6400と同じような感じ。もし、後継機種としてRX10M5が出ればアルゴリズムはα6700と同じになるかもしれない。それだったら買いかもと思った。センサーサイズが1インチという事に目を瞑れば使える範囲が広いので、ミラーレスでレンズを揃えるよりは費用は安くなる。

レンズが交換できるという事は魅力的でもあるけれど、その一方で非常に気を使うので煩わしくもある。人が多かったり、風がビュービュー吹いている条件ではやりたくない。ネオ一眼であれば初めからレンズ交換ができない分、使える範囲の広いレンズが初めから装着されている。ある意味、中途半端なカメラだけど、中途半端な分だけ使える範囲にが広い。あまり眼中になかったカメラだったけど、改めて見てみると魅力的に感じた。デビューから年数が経っているので後継機を期待したい。

さてさて画角が600ミリといっても、どのようなものかわからない。そこで、手持ちのレンズで600ミリを改めて体験してみた。

P1310389G99240514.jpg
パナソニックG99+100-300を付けて100ミリで撮ってみた。G99はマイクロフォーサーズなので画角は×2。35ミリ換算で200ミリの画角はこうなりました。

P1310391G99240514.jpg
300ミリ、35ミリ換算で600ミリの画角はこうなりました。ちなみにカメラ任せのiA+で撮りました。

DSC05666A67240514.jpg
次にソニーα6700+タムロン18-300を付けて、300ミリで撮りました。α6700はセンサーがAPS-Cなので35ミリ換算で450ミリになります。

では広角18ミリ、35ミリ換算で27ミリで撮ってみました。しかしながら、35ミリ換算で27ミリで撮ってしまうといろんなものが写ってしまうのでアップできない写真になってしまいました。そこで、アップは止め。600ミリはこのように写るという事だけを確認しました。という事はRX10M4で最大ズームで撮ると、このようになる事が確認できました。ただ、RX10M4は超解像ズームがありますので画質は落ちますが、更にズームが可能なのです。エマージェンシー的に使えるのでここも魅力だなと。

望遠レンズは望遠になるほどお値段が上がり、望遠になるほど使用機会が減ってしまう。そんな矛盾もあるのでどこで妥協するかがポイントかもしれない。試し撮りではなくて、実際の被写体を撮ってみたらどうなるか?撮ってみて、あぁダメだぁっとなってはヤダし、これで充分なのに新たにレンズを揃えるのもメリットが少ない。

写真を見比べてみて(パナソニックとソニーで色味の違いがあっても、ここでは気にしない)画角を体験してイメージできるようにしたい。

ADバンを動かす

2024.05.14.23:00

IMGP0955K240514.jpg
今日は4.3km。
訪問者
プロフィール

シン

Author:シン
旅好き人間が足跡を綴るブログです。「アッと思ったらブログネタ」をモットーに日常的な事も書いてます。時にはグチも書くのはご愛敬。眠気と戦いながらガンバって書いてます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR